スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足ることを知る


サラリーマンだった方が投資をはじめて、5年間で
100億円分の不動産を購入したものの先日破産された
ということを恵比寿のIさんのブログにて知りました。

どのような理由かわからない状況で、軽々に評論
すべきではないと思いますので、個別ということではなく
一般論として改めて投資について考えてみます。

以前、ベンチャーキャピタルで仕事をしていたことが
あるのですが、昨今の不動産投資ブーム?は、一時の
ITブームを思い出し、ビットバレー等の熱狂現象と
少し重なったりします。。

基本的に人間や会社の能力にはそんなに大きな違いはない
(もちろん優劣は生じるのですが)と考えれば、
出し抜け的に急拡大するということは、本来なかなか
できるものではないはずです。
それなのに、急拡大するということは、一概には言えませんが、
無理な拡大路線となっており、後で歪が露呈しがちです。

ところで、ベンチャー企業では、リスクが高い新規事業等は
基本的に直接金融を利用した自己資本で投資すべきです。
ここを多額の借入で行うと、想定通りに事業が進まない場合に
とりかえしがつかないことがあります。
あくまでも収益が見込める事業の運転資金等として借入を
利用すべきなんだろうと思います。

不動産投資も似たところがあるように感じます。
つまり、キャピタルゲイン狙いなどのリスクが高いことは
本来、自己資金の範囲で行うべきです。借入で行うのは
イールドギャップが見込め、ローンコンスタント的にも問題
なくかつダウンサイドリスクが小さいものにすべきです。
もちろん、それでも見込み違いで失敗もありますが。。
キャピタル狙いで逆レバレッジ状態になるとお手上げですね。


ここ数年の個人による不動産投資には少々ブーム的
要素があるような気がしますが、どうなんでしょうか??

といいつつ、自分もまさにその中にいるのですが・・(汗)

つい、自分がコントロールできるレベルを見失ってしまう
かもしれません。

日々、僅かでも優れた賃貸経営ができるよう地道に
継続していきたいと改めて思った今日この頃です。

「足ることを知る」この言葉を再度かみしめたいです。

おっと、まずは恵比寿のIさんの本を再読して勉強だ~!

満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略満室大家さん12人の極意を盗め!不況に強い「不動産経営」50の戦略
(2009/07/28)
石原 博光

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

足るを知る、いい言葉ですよね^^
私も大好きです。
私は最近足りています!

「足ることを知る」、考えさせられる良い言葉ですね。

不動産を買うことが目的にならないようにしたです。

なんと、ベンチャーキャピタルにいらっしゃったのですか。
かっこいいー!

その時の話もまた聞かせてくださいね^^

>星輝さん

足りてますか!
ちょっと、わけてください!(笑)

>隠密さん

「知足」の前立で兜作りますか!
自分は「知」にしますから、
隠密さんは「足」で!(笑)

>まるこさん

VCってひびきいいんですかね。
戻ろうかな・・(^^;

ご紹介を頂いて、きょ、恐縮です^^

手堅くいきたいですネ!


>恵比寿のIさん

あの本はほんと秀逸ですね。
またいろいろ教えてください!
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。